【ナオミねぇさんの就活相談】Q:精神力を強く保つためには?part.2

こんにちは!ナオミねぇさんこと島袋尚美です!

変わらず日々精力的に仕事をしていまして、先日も広報部のみんなとkoho-buに掲載する対談を行ってきました!

さて、前回の、精神力は「点を線にすること(継続力)だ!」という持論に、多くの反響を頂きました。

今回は、私が考えるもう一つの精神力の正体、「周りとの違い/周りからの批判 に耐える力」についてです!

ぶっちゃけ人がいろんなことを諦める時って、理由は2つあると思うんです!

1つ目が、自分の決め具合が足りなすぎた時
2つ目が、周りが応援してくれない(邪魔をするとき)

まぁ自分が本当の意味で決めていれば周りがどんな邪魔をしようがやり遂げるもんでしょう、と言う意見もありますが、とはいえ自分のやっていることが 友人 / 家族 / 恋人 / 同僚 / 世間 に理解されない状況で突き進むのもなかなかタフなものです。

なので、「精神力が強い」という要素には必ず「周りとの違い/周りからの批判 に耐える力」が含まれると思っています。
逆にいうと、「周りとの違い/周りからの批判 に耐える力」さえあれば、どんなことでも突き進んでいく力を手に入れるということです。

では、「周りとの違い/周りからの批判 に耐える力」はどう身につけるのか!?

ズバリ、解決策はありません!!笑

ただ、本当にやり抜くと決めたことは「応援してくれる人(考えや方向性が同じ人)にしか言わない」ことはできます!
(オイオイ、精神力の話から逸れてるんじゃ!?というツッコミが聞こえそうですが、ここは開き直ってしまいましょう!笑)
もし元々の友達に同じ方向性の人がいないなら、同じ方向性の新しい友達を作ってしまいましょう。
そうすると、「頑張りやすく」なります。

。。みなさん、お気づきだと思いますが、結局「精神力」なんていう力は、頑張って山にこもって修行しているお坊さんのような世界の話。
それよりも、頑張りやすい「スケジュール調整」をする、決めたことを応援してくれる「人といるようにする」など、実際の行動に落としやすい現実的な解決策で決めたことをやり続け、欲しい結果を作れる自分になっちゃいましょう♪


【イラスト:はるまき】


以上、島袋尚美でした♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP